元彼(元カノ)からメールの返事を貰うには?復縁に使えるテクニック

元彼(元カノ)からメールの返事を貰うテクニックとは?

 

復縁 メールの返事を貰う

 

復縁の場合、相手に嫌われていてなかなか連絡が取れない場合も多いです。

 

どうすれば返事を貰えるようになるのでしょうか?

 

復縁したい相手にメール・LINEを送る時の返事を貰うテクニックやコツを書いていきます。

 

復縁するには

 

メールやLINEのメリットを考える

 

元彼(元カノ)からメール(LINE)の返事がもらえない・・・

 

相手に無視されている場合、電話だと相手に出てもらわないと伝えたいことを伝えられませんが、

 

メール(LINE)の場合だと返信がない場合でも、相手がメールを読む可能性は高いです。

 

これは、メールやLINEの一つの大きなメリットと言えるでしょう。

 

LINEだと既読か未読かも分かりますからさらに便利ですよね。

 

復縁 メールの返事を貰う

 

たぶん、元カノ(元彼)からのメールやLINEをまったく読まずに削除する人は滅多にいないと思います。

 

別れ方が最悪であったり、しつこくしすぎて嫌われている、というような例外的なケースはありますが、返事は返さなくても、とりあえず読むのが普通でしょう。

 

なので、メール(LINE)を送ることにより、とりあえずは元彼(元カノ)に伝えたいことを伝えることができるでしょう。

 

元彼にメール(LINE)する前の注意点

 

もちろん、伝えたいことを伝えられれば復縁出来る訳ではありませんし、返信が貰えるかも分かりません。

 

返信がない場合は無闇に送らないほうがいいですし、仮に返信があっても送りすぎないようにしたほうがいいです。

 

そして、元彼にメール(LINE)する場合は、内容は簡単に、出来るだけ短く済ませるようにしましょう。

 

あまり、ダラダラと長文になったり、何を伝えたいのか分かりづらい内容は避けます。

 

過去のことを謝ったり、復縁したい気持ちを伝えるなど、重い内容のメールも復縁に逆効果なので避けましょう。

 

出来る限り明るく気軽な感じで、内容も簡潔に分かりやすくする、ということを意識してください。

 

返信を促すこともNGです!

 

返事を強要したり促すと、相手からの印象を悪くしますし、かえって返信率を悪くしてしまいます。

 

元彼にメール(LINE)の返事を貰うには?

 

もし、別れてから久しぶりの連絡で、どのような内容のメールを送ればいいのか迷う場合は、

 

付き合っていた頃の貸し借りなど、忘れ物などをキッカケにするテクニックがあります。

 

貸し借りや忘れ物などがなかったとしても、

 

「久しぶり!○○君の部屋に私のマフラーないかな?探しても見つからなかったからもしかしてと思ってメールしました」

 

というような感じでメール(LINE)を送ることが出来ます。

 

特に用件のない内容(文章)を送るより、元彼に返事を貰える確率は高くなります。

 

そういったメール(LINE)を復縁のきっかけにできた方もいます!

 

ただし、注意してほしいのは

 

返事を貰えれば復縁に近づく訳ではない!

 

ということです。

 

返事を貰うことばかりに気を取られて、自然を装ったメールやLINEを送り、かえって不自然になってしまうという失敗をしてしまう人も多いです。

 

仮にそれで返事を貰えたとしても、元彼(元カノ)に引かれてしまうこともあるので注意が必要です。

 

復縁相談で細かいアドバイスを貰う

 

今回は元彼にメールやLINEを送る際の返事を貰う簡単なコツを書きましたが、

 

さらに返事を貰える可能性を高めるには、復縁のプロにアドバイスを貰うことがおすすめです。

 

復縁セラピストさんのメール相談によりそれが可能です。

 

復縁するには

 

私も相談したことによって、相手からメールの返事を貰えるようになったこともありますし、復縁することができました^^

 

元彼(元カノ)に送るべきメール(LINE)の内容や、文章など細かい部分までアドバイスが貰えます。

 

失敗を避けることができますし、あなたが復縁に近づけるよう、成功できるようアドバイスしてくれます。

 

アドバイス通りにメール(LINE)したことで、元彼(元カノ)から返事を貰うことができたり、復縁のきっかけを作れた方も本当に多いです!

 

復縁 メールの返事を貰う

 

無料相談可能なので気軽に試してみてください。

 

復縁するには 復縁のための無料相談窓口はコチラ

 

あなたもメール・LINEで復縁のきっかけを掴みましょう!