2人だけの思い出を復縁に活かす方法は?

相手との思いでを復縁に活かすテクニックとは?

 

復縁テクニック

 

復縁するには元彼(元カノ)との
2人だけの思い出を活かすことも重要です。

 

付き合っていた頃の良い思い出がよみがえれば、
元彼(元カノ)も復縁したい気持ちになりやすいからです。

 

ただし、ただ思い出させればよい訳ではなく、
復縁に活かすには少しコツが必要となります。

 

そこで、うまく二人だけの思い出を復縁に活かす、
とても簡単に使えるテクニックをご紹介します。

 

ぜひ読んで復縁を目指す中で使ってみてください。

 

元彼(元カノ)はあなたのことを忘れることはない

 

どんなに元恋人のことを嫌っていたり、
忘れたいと思っている人であっても、
相手との思い出は必ず残っているものです。

 

悪い思い出のほうが強く印象に残っている場合もありますが、
楽しかった思い出も完全に忘れるということはありえません。

 

復縁を目指す中で

 

「元彼(元カノ)に自分のことを忘れられないか不安」

 

と考える人が多く、そのために別れた後でも
元彼(元カノ)に頻繁に接触しようとしてしまいます。

 

ですが、どんなに元彼(元カノ)があなたに
興味を失った、冷めている場合であっても、
あなたとの思いでを完全に忘れることはありませんし、
復縁を焦ることはよくありません。

 

距離を置くほど2人だけの良い思い出は美化されていく

 

別れた後のしばらくの間は、どうしても
悪い思い出が思い出されてしまうものなので、
接触を増やしても復縁は遠のいていくことが多いです。

 

それと、別れた後に時間が経っていないと、
仮に元恋人との良い思い出を思い出したとしても、
かえって辛い感情になってしまうこともあります。

 

元彼(元カノ)があなたのことを
完全に忘れることはないのですから、
メール(LINE)や電話を頻繁するなど、
接触を絶やさないようにする必要はありません。

 

それよりも、一時的に距離を置くほうが、
元彼(元カノ)はあなたとの悪い思い出を忘れていき、
逆に良い思い出は美化されていくものです。

 

復縁 思い出

 

つまり、一時的に連絡をやめ距離を置くことで、
元彼(元カノ)は復縁したい気持ちになりやすくなるのです。

 

これを「冷却期間」といいます。

 

復縁するには 復縁のための冷却期間とは?元彼(元カノ)と距離を置く効果

 

冷却期間の効果について詳しく解説しているので、
距離を置く意味や効果に疑問がある方は読んでみてください。

 

ある程度元彼(元カノ)と距離を置くことによって、
2人だけの思い出を復縁に活かしやすくなります。

 

まだ別れて間もない場合であったり、
別れた後も元彼(元カノ)と頻繁に接触している場合は、
思い出を復縁に活かしづらいこともあるので注意してください。

 

復縁テクニックを使うタイミングや時期

 

ここで話を戻しますが、復縁するには元彼(元カノ)との
2人だけの楽しかった思い出を活かすことが有効です。

 

悪い思い出を思い出させることは逆効果ですが、
楽しかった思い出を元カレ(元カノ)に思い浮かべてもらうことは、
復縁したい気持ちになる可能性もありますし、
とても復縁に効果的になる時もあります。

 

ただ、露骨にメール(LINE)や電話、あるいは会って話をしている時に、
楽しかった思い出のことを話題にすればいいという訳ではありません。

 

タイミングも重要ですし切り出し方なども重要です。

 

下手に思い出話をすることは、逆に
元彼(元カノ)の機嫌を損ねてしまうこともありますし、
復縁が目当てと悟られることもあるので注意が必要です。

 

復縁 思い出

 

さきほど、タイミング(時期)のことについては
簡単にですが解説しました。

 

あまり別れた後に時間が経っていない場合や、
距離を置いた期間があまりない場合であると、
基本的に思い出話をするなど、元彼(元カノ)に
付き合っていた頃を思い出させるのは
復縁にプラスになるとは限りません。

 

別れてからある程度距離を置いて時間が経ってから、
そして、ある程度は元彼(元カノ)との仲を
修復できたタイミングで思い出を想起させるのが効果的です。

 

やはり、ほとんど仲を修復していない状態だと、
付き合っていた頃を思い出させても、
元彼(元カノ)の機嫌を損ねてしまうことがあります。

 

タイミングや時期は以上のことを意識してみてください。

 

相手に楽しかった思い出を浮かべてもらう復縁テクニック

 

そして、肝心の
元彼(元カノ)に効果的に楽しかった思い出を
思い浮かべてもらう復縁テクニックなのですが・・・

 

間接的に2人だけの楽しかった思い出を思い起こさせる

 

というものです。

 

具体的な例でいえば、SNSを使うことによって、
写真などで間接的に思い出してもらうことができます。

 

メール(LINE)や電話でのやり取りの中でも、
間接的に楽しかった思い出を思いださせることは可能です。

 

たとえば、元彼(元カノ)とUSJに行った
楽しい思い出があったとするならば

 

「USJに二人で行ったよね〜」

 

と言えば直接的ですし少しあからさまですよね。

 

それを、

 

「先週に大阪に出張で行ったんだ」

 

というように切り出すのであれば、間接的ではありながら、
2人でUSJに行ったことを思い出してもらえる可能性があります。

 

この例は、大阪が2人にとって
ある程度遠いところにあることが前提ですが。

 

たとえば二人とも東京に住んでいたとして、
「この前千葉に行ったよ」と言ったところで、
相手がディズニーランドを思い出すかは微妙です。

 

間接的過ぎても思い出してもらえるか微妙ですし、
直接的過ぎても引かれてしまうリスクがあるので、
その辺は多少の注意が必要です。

 

そういう意味では、
SNSやLINEのタイムラインを使うなどすれば、
直接その場所のことを書いても間接的なので効果的です。

 

SNSは元彼(元カノ)に向けて書く訳ではないので。

 

文章として書くのであれば

 

「久しぶりに大好きなラーメン屋さんに行けた^^
 やっぱり美味しかった〜」

 

「友達と日帰りで浜松に旅行に行ってきました。」

 

という感じであれば自然ですね。

 

もちろん写真にアップするのも効果的です。

 

復縁 思い出

 

よっぽど頻繁に連絡を取りあっているとか、
別れた直後でなければ、元彼(元カノ)にも
「復縁の為だな」と思われることはないでしょう。

 

最後に注意してほしいことは、
その場所は本当に二人にとって良い思い出だったのか?
ということです。

 

たとえば、2人で食事デートしたお店であっても、
そこでケンカをしてしまったのであれば、
元彼(元カノ)にとっては
悪い思い出として残っているかもしれません。

 

できれば「最初から最後まで2人ともデートを楽しめた」
そんな場所や思い出をチョイスするようにしましょう。

 

それならより復縁にとってプラスにしやすくなります。

 

状況に合ったより効果的な復縁テクニックを使うには

 

復縁テクニックを一つ紹介してみましたが、
テクニックは状況が合ってこそ効果的になります。

 

何でも使えばいいわけではないので注意してください。

 

そこで、自分の状況にマッチした
より効果的な復縁テクニックを使いたいのであれば、
復縁セラピストさんへ相談してみるのがおすすめです。

 

無料でメール相談を試すことができます。

 

復縁するには

 

復縁セラピストの小野田ゆうこ先生なら、
状況に合った復縁方法やテクニックを熟知されています。

 

あなたの元彼(元カノ)との過去のことを
できるだけ詳しく伝えてみてください。

 

きっとその情報からあなたにとって
効果的な復縁方法やテクニックをアドバイスをくれます^^

 

復縁テクニック

 

私も相談したことで復縁できました。
相談者の復縁成功率も高いのでおすすめです。

 

復縁するには 復縁のための無料相談窓口はコチラ

 

電話相談もオススメ!

 

復縁するには 電話恋愛相談【ココナラ】 復縁電話相談

 

無料相談できるので一度だけでも試してみてください。
相談すればきっとあなたも復縁できると思います^^

 

復縁するには 小野田ゆうこ復縁メール相談の口コミと実践レビュー

 

気になる方は口コミと実践レビューも参考にしてみてください。

 

この記事の最終更新日:2018年12月13日